発表申し込みフォーム

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
%%%%%%%% プログラミング研究会・発表申込みフォーム %%%%%%%%
%%%%%%%%                                          %%%%%%%%
%%%%%%%% 以下の記入例を削除して記入してください   %%%%%%%%
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

%%% TeXで処理しますので,TeXに準じた記法でご記入ください.

%%% 氏名・所属(和文および英文,発表者に○印をつけて下さい)
\author{○研究会 太郎}{Taro Kenkyukai}{IPSJPRO,IUniv}[sig@ipsj.or.jp]
\author{大学 花子}{Hanako Daigaku}{IUniv}

% 注:   和文,欧文の氏名の後に所属ラベルをつけて,以下で定義してください.
%       氏と名の間はスペースを一つ空けてください.
%       所属が複数の場合はラベルをカンマで区切り,並べてください.
%       全角スペースは用いないでください.

% 所属ラベルの定義 (和文と英文は「\\ 」で区切ってください)
% 英語表記には,所属に続けて区市町村レベルまでの住所と郵便番号も
% ご記入ください.
\affiliate{IPSJPRO}{情報処理学会プログラミング研究会\\
Information Processing Society of Japan Special Interest Group on Programming,
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0062}
\affiliate{IUniv}{情報大学情報処理学科\\
Department of Information Processing, Information University,
Sendai, Miyagi 980-0000}

%%% 代表者連絡先(氏名,住所,電話,Fax,電子メールアドレス)
\contact{
研究会 太郎
一般社団法人 情報処理学会
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館4F
Tel: (03)3518-8372, Fax: (03)3518-8375
E-mail: sig@ipsj.or.jp
}


%%% タイトル(和文論文の場合は和文と英文の両方)
% 和文タイトル
\title{新しいプログラミング言語の設計と実装}

% 英文タイトル
\etitle{Design and Implementation of a New Programming Language}


%%% 発表概要(和文600字程度,英文200ワード程度.和文論文の場合は和文と
%%%          英文の両方を,英文論文の場合は英文のみを書いてください)

% 和文発表概要 (600字程度)
\begin{abstract}
和文概要を600字程度ここに書きます.
この発表申し込みフォームでは,発表概要ですので「本論文」とはせず,
「本発表」などとしてください.
逆に,実際の論文の概要では「本論文」などとするのが望ましいです.
\end{abstract}
% 英文発表概要 (200ワード程度)
\begin{eabstract}
English abstract should be written in this place.
Please use the phase such as ``this presentation'' rather than
``this paper'' in this form since this is a presentation abstract.
On the other hand, ``this paper'' is preferable in the abstract
of the actual paper.
\end{eabstract}

%%% 論文誌投稿の希望の有無(どちらか残してください)
% 希望する/希望しない

%%% オリジナル論文とサーベイ論文の種別指定(どちらか残してください)
%%% (論文誌投稿を希望しない場合はコメントのまま残してください)
% オリジナル論文/サーベイ論文

%%% 「短い発表」の希望(どちらか残してください)
%%% (論文誌投稿を希望する場合はコメントのまま残してください)
% 希望する/希望しない

%%% 発表者の本年度冒頭(4月1日)時点での年齢(どちらか残してください)
%%% (発表者が29歳以下であると申告された場合には,発表者をCS領域奨励賞の
%%%  選考対象とします.本申告は任意ですので,申告したくない場合にはコメ
%%%  ントのまま残してください.)
% 29歳以下/30歳以上

%%%%%% ここまでプログラミング研究会・発表申し込みフォーム %%
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%